iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス nonowa武蔵小金井店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

店舗へのアクセス

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

【一体どうなる…】世界シェア2位HUAWEIの今後【まさかの展開】

2019/05/22

こんにちは、アイプラス武蔵小金井店です。

Googleがスマホのシェア世界2位を有するHuaweiとの一部ビジネスを停止しました。

トランプ大統領の意向が背景にあるとみられています。Huaweiのスパイ疑惑から、先日の安全保障にとってリスクのある外国企業の通信機器を、米企業が使うことを禁止する大統領令に署名したことからですね。

 

googleと取引できないと何が起こる?

 

android OSのアップデートができなくなり、セキュリティや機能面で遅れが出てしまう。

Google Play などでアプリがダウンロードできなくなり、youtubeなどのアプリも搭載できなくなる。

大きく上げられるのはこの2点でしょうか。

 

おそらく独自OSはHuaweiであれば開発してくるかと思いますが、Googleのサービスが受けられないとなると

android端末としては致命傷になるでしょう。現在すでに発売されている端末が使えなくなるということはないと思われますが、

コストパフォーマンスが高く人気のHuaweiのスマートフォンは今後新しい端末のリリースは難しくなってしまうのではないかと思われます。

筆者が初めてHuawei製のスマホに触ったのはP10Liteでした。当時この価格帯でここまで使えるのかと感動したのを覚えています。

 

他の格安スマホには追い風か

 

同じ中国メーカーにも多少影響はあるかと思われますが、近年日本にも進出してきたOPPOには追い風かもしれません。

三大キャリアではまだ取り扱いがありませんが、auのサブブランド UQ mobileで最近R17 neoをリリース。

アジア圏ではカメラフォンとして有力のメーカーが、ディスプレイ内での指紋認証機能搭載のスマホを出したのは印象的でした。

その前のR15 neoも作りがよく、iPhoneから格安スマホに機種変更したい際にはオススメできるスマホでした。

操作感がかなりiOSに近いcolorOSを搭載していますのであまり違和感がないのです。

コストパフォーマンスが高いというと台湾のASUSも強いので、開発・低価格帯競争はさらに進みそうですね。

 

今後の動き

 

日本国内ですと、三大キャリアやMVNO各社、販売店で在庫を捌くためにも価格は多少値下がりするかもしれません。

HUAWEIのコストパフォーマンスは高いのでねらい目ではありますが、いつまで使えるかが気になりますよね。

現在発売されている端末のサポートはしばらくあると思われますが、HUAWEIが独自のアプリストアサービスを展開したとしても、

これまでのシェアは保てないでしょう。昨日HUAWEIは新しい端末の発表会も行っていましたが、最後の発表になってしまうのか。

appleの最新iPhoneも目新しさはなくなってきてしまい、samsungの折り畳みスマホも芳しくない状況ですし、

いまは5Gの発展に伴った新しいスマートフォンの黎明期なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
android修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
アイフォン修理永久保証割引
学割
ペア割

アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP