iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス nonowa武蔵小金井店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

店舗へのアクセス

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

iOS13

2019/06/04

こんにちは。アイフォン修理のアイプラス武蔵小金井店です。

Appleは6月3日(日本時間4日)に開幕した世界開発者会議(WWDC 2019)において、
次期バージョンとなるiOS13、macOS 10.15 Catalina、watchOS 6、tvOS 13を発表しました。

私もリアルタイムで見ていたのですが、大変興味深い内容でした。


次期OSはそれぞれ開発者向けには同日よりベータ版の提供を開始し、パブリックベータ版は7月、正式版は今年秋のリリース予定としています。

iOS13:ダークモード、AirPodsの使い勝手向上など大幅強化
iPadOS:iOSから独立。iPadをより快適に扱える機能が満載
watchOS 6:Watch専用App Store登場、新たな健康管理アプリも追加
tvOS 13:マルチユーザー対応、XboxやPSコントローラーが利用可能に
macOS Catalina:iTunes機能を3分割、iPadのサブディスプレイ化など



ダークモードの登場でディスプレイの焼けが多少改善されるのか楽しみですし、
iPadもサブディスプレイやマウス対応などさらに進化した機能が盛りだくさんでしたね。アップルペンシルのレイテンシー改善も魅力的ですね。

 

これを機に端末の空きストレージの確認データのバックアップを取られることをお勧めします。

 

データ容量大丈夫?
アップデートデータの容量は大きく、空きストレージがギリギリでダウンロードしてしてしまうと端末のストレージがパンクし、
iPhoneが起動しなくなってしまうリスクがあります。アップデートデータの容量を確認しつつ端末のデータを整理していきましょう。

 

 

アップデート前にバックアップ
意外とバックアップを取っていない方は多く、完全にデータが取り出せなくなってしまう症状ですと我々も打つ手がなくなってしまいます。
日ごろからバックアップを取る方はそんなことと思うかもしれませんが、アップデートする前に取っておけば間違いはないと思います。

 

 


できればPCから更新をお勧めします。
端末自体からwifiを通してダウンロードはできますが、ダウンロード中にトラブルがあったと聞くこともままあります。
可能であればiTunesからが安心です。

 

 

魅力的な新機能のため、アップデートが楽しみではありますが、どうしても一定数アップデート中のエラーからiPhoneが使えなくなってしまった
ということも少なくありません。アップデート前にしっかり準備しておくことを強くお勧めします!

 

 

 

 

 

追記

ちなみになのですが、

ベータ版の「iOS 13」は年額11,800円のデベロッパープログラム「Apple Developer Program」に登録している開発者に対してのみ提供されています。アプリを作らなくても同プログラムに登録するだけで開発者になることが可能みたいです。

対応機種については基本的にA9以降のチップを搭載したデバイスであればアップデートが可能なようで、A8を搭載するiPhone 6/iPhone 6 Plus、iPod touch(第6世代)、A7を搭載するiPhone 5s、iPad Air、iPad mini 2、iPad mini 3などがアップデート対象外となりました。

アップデートはiPhone 6s以降、iPad Air 2以降、すべてのiPad Proモデル、iPad 5世代以降、およびiPad mini 4以降が対象です。

iPhoneSEは無事生き残り、ついに一番売れたiPhone6もサポートから外れてしまいましたね…

iPad Airやmini2も優れた端末でしたが残念です。

今頃中古相場も多少変動していると思われますが、コストを抑えつつそれなりの端末が欲しい場合はねらい目ですね。

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
android修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
アイフォン修理永久保証割引
学割
ペア割

アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP