iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス nonowa武蔵小金井店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

店舗へのアクセス

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

長く安心のガラスコーティング

2020/10/28

こんにちは!アイプラス武蔵小金井店です。

新作のiPhone、iPhone12とiPhone12 ProとiPad Air(第4世代)が発売されましたね!
9月にはAppleWatch SE、AppleWatch 6が発売され、新製品をすでに購入された方、予約して届くのを待っている方が多いかと思います。

 

最近発売された端末の修理費は高額で、画面が割れてしまうとかなりの修理費がかかってきます。

Apple修理料金画面の修理(保証対象外)
iPhone12 Pro30,400円
iPhone12 
iPad Air (第4世代)44,800円
AppleWatch 6 (GPS) (アルミニウム)31,800円


今回は新しく端末を購入した方におすすめの保護をご紹介します!

 

 

glass_coating_mainimg

 

塗る画面保護【ガラスコーティング】

最近キャリアのショップでの契約の際にオプションで案内を受けたりするので、耳にする機会が増えてきたかと思います。
今回はそんなガラスコーティングとは何かについてご説明します!

 

ガラスコーティングとはなにか?

一般的な画面保護フィルムとは違い、ガラスコーティングは、化学反応を用いて特殊な層を塗り重ねて画面を保護します。
画面を直接保護するので、操作性などが損なわれないのが特徴です!

 

 

ガラスフィルムとガラスコーティングの違い

ガラスコーティングは知ってるけどよくわからない!保護フィルムとどう違うの?という方もいらっしゃると思います。
そんな方にいくつかの項目を当店で施工しているガラスコーティング【ナノナイン】と比較してみます!

 

 

視認性

保護フィルムには、ブルーライトカットの物やのぞき見防止のものがあり自分の好みに合わせて貼ることが出来ますが、
埃や気泡が入り込んだり、使っていると角から剥がれてきてしまったりと画面が見づらくなることがあります。
ガラスコーティングは、のぞき見防止の機能はありませんが、画面に直接塗り込むので画面の微細な凹凸がなくなります。
その結果、光の透過性が向上するので画面が明るくなり、映像や画像がよりクリアになります!

 

耐衝撃、操作性

保護フィルムは、ものによって様々で硬度9Hを誇るものから操作性重視の薄いものまであります。
基本的には頑丈なフィルムだと厚みが増し、タッチ感度の低下などが起こり、操作性を重視したフィルムだと衝撃をカバーしきれず、フィルムは割れずに画面だけ割れることもあります。
ガラスコーティングは画面の凹凸に入り込み、ナノレベルでしっかりとコーティングするのでタッチ感度はそのままに、9H以上の硬度を誇っています。
更に、ナノナインはただ硬度を上げるだけでなく弾性が加えてあるので従来のコーティングよりも格段に割れにくくなっています。

特に気になる3項目を比較してみました!
ナノナインについては公式HPでより詳しい情報が載っているのでそちらをご覧ください。

 視認性耐衝撃性操作性
保護フィルム
埃や気泡が入り見づらくなる場合がある
×~
最高で硬度9H
~
硬度を重視すると低下するものが多い
ガラスコーティング
塗り込むので凹凸がなくなり光の透過性が向上
画面がよりクリアに

硬度9H以上

ナノレベルでコーティングするのでタッチ感度は変わらない

 

 

 

 


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アイプラス 武蔵小金井店

電話:042-401-1166

場所:nonowa武蔵小金井 1F

営業時間:11:00 ~ 19:30

最寄り駅:武蔵小金井駅

対応エリア:小金井、小平、国分寺、府中、東久留米

上記以外のエリアでも対応可能です。

郵送修理も承っておりますので是非ご検討ください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
android修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
アイフォン修理永久保証割引
学割
ペア割

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP