iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス nonowa武蔵小金井店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

店舗へのアクセス

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

故障かなと思ったら試してほしい事

2021/08/19

iPhoneは精密機械なので不具合を起こすことがあります。
該当パーツが故障し修理が必要な場合もありますが中には一時的なものもあります。
今回は不具合が起こった際に修理に持ち込む前に一度試していただきたい事を不具合内容と一緒にご案内します。

 

画面がタッチが効かない、画面が映らない

まずは画面関係の不具合です。
具体的な内容は急にタッチが出来なくなった、画面が映らなくなったなどの症状が該当します。
まず試していただきたいことは、iPhoneの再起動です。
タッチが出来ない、画面が映らない場合は通常の電源の落とし方が出来ません。
その場合は強制再起動という方法を取ります。
強制再起動は機種によって方法が変わるのでお使いの機種の方法をご確認ください。

 

/iPhone 8シリーズ,iPhone X,iPhone XSシリーズ,iPhone XR,iPhone 11シリーズ,iPhone SE(第2世代),iPhone 12シリーズ

音量を上げるボタンを押して素早く放し、音量を下げるボタンを押して素早く放してから、サイドボタン(電源ボタン)を押さえたままにします。
Appleのリンゴのロゴが表示されたら、ボタンを放します。

 

/iPhone 7シリーズ

音量を下げるボタンとサイドボタン(電源ボタン)の両方を同時に押さえたままにします。
Appleのリンゴのロゴが表示されたら、両方のボタンを放します。

 

/iPhone 6Sシリーズ以前

電源ボタンとホームボタンの両方を同時に押さえたままにします。
Appleのリンゴのロゴが表示されたら、両方のボタンを放します。

 

また、フィルムが干渉してタッチが効かない場合がありますので、タッチが効かない場合はフィルムを剥がして試してみてください。

 

強制再起動してもタッチが出来ない、画面が映らない場合は画面の故障もしくは基盤起因のタッチ不良、液晶不良が考えられます。
まずは画面を新しいものにし、タッチ反応や画面が映るか
の確認をします。
タッチ反応や画面が映るかの確認ができれば画面交換、確認ができなければ基板故障となります。

 

充電ができない

ケーブルを繋いでも充電できない、認識しないなどの場合で最も多いのがケーブルの断線です。
見た目は断線していなくても内部で断線していることもあります。
また、ケーブルのライトニング端子の部分が汚れて充電ができない、認識されないこともあります。
他にも、コンセントとケーブルを繋ぐアダプタの不良も考えられます。
まずは別のケーブルで試し、次にアダプタを変えて試してみてください。
それでも充電がされない場合は、バッテリーの完全劣化、iPhone側のコネクタの故障、基板故障が考えられます。

 

話は脱線しますが、
充電ケーブルは様々なケーブルが販売されていますが出来れば「MFi認証」のマークがある製品をお勧めします。
「MFi認証」とはAppleが定める性能基準を満たしているものに対して与えられる証です。
MFi認証がないケーブルは安価ですが基準を満たしていないものが多く、充電が遅かったりアップデートで使用できなくなったりします。
また、構造も脆いものが多く根元から折れてしまい充電できなくなったりすることが多いです。
ケーブルを購入される際は「MFi認証」のマークがある製品を選ぶことをお勧めします。
MFi
こちらがMFi認証のマークです。

 

相手の声が聞こえない、自分の声が届かない

音量を上げても相手の声が聞こえなかったり、自分の声が相手に届かないなどの問い合わせも多いです。
まずはスピーカーにして相手の声が聞こえるか、自分の声が届いているか確認してみてください。
通常の耳に当てる際の音の出る部分やマイクの部分とスピーカーにした際の音の出る部分やマイクの部分が違うので、どちらか一方の故障であればどちらか一方で声が聞こえたり自分の声が届いたりします。
他にはマイク付きのイヤホンで試していただき声が聞こえるか、声が届かないか確認してみてださい。
どちらでも聞こえない、届かない場合はドックコネクタの故障もしくは基板故障が考えられます。

 

端末の発熱

端末が熱くなる場合はまずバッテリーの状態を確認します。
バッテリーの状態の確認方法は「設定アプリ」を開きます。
image2

次に「バッテリー」の項目をタップします。

image1

「バッテリーの状態」をタップします。

image0

そうするとこのような画面になるかと思います。
著しく劣化していると劣化しているとの文章が出ています。
文章が出ていなくても最大容量の項目が80%前後だと劣化しています。
劣化していた場合はバッテリー交換で発熱が改善される可能性があります。

バッテリーが劣化していないようであれば、水没や基板故障の可能性が高いです。

 

※iPhoneの耐水性能について
よくネットニュースで池や海に落としても大丈夫だった等の記事を見ます。
実際に水に落ちても大丈夫な例もありますが、そうでないケースも多々あります。
中には少し雨に濡れただけでも水没したというケースもありますのでiPhoneの耐水性能をあまり過信しないようにしましょう。
修理店としては耐水性能はない。ぐらいの認識でいていただいた方がいいぐらい水没の問い合わせが多いです。

 

Wi-Fiで通信が出来ない、ネットに繋がらない

他の端末は繋がっているのにWi-Fiに接続できない場合は、まず設定を確認してみてください。
設定アプリのWi-Fiの項目をタップしWi-Fiの項目がONになっているか、接続しているか確認してください。
ONになっている、できる場合はご利用のWi-Fiルーターなどを確認してみてください。
Wi-Fiの項目がグレーアウトしている(ONに出来ない)と基盤の故障となります。
技術的には修理が可能ですが法律で規制されているため、修理が出来ません。
ご来店いただいても機種変更をご案内するしかありませんのでご了承ください。

 

セルラー通信(4G)が利用できない

セルラー通信が使えないとネットが利用できない以外に電話が出来ません。
まずは機内モードをONOFFしてみてください。
それでも利用出来ない場合はsimカードの抜き差しを数回試してみてください。
simカードを取り出すsimピンはiPhoneを購入した際に付属してきます。
可能であれば別のsimカードを差し込んでみてください。
改善されればsimカードの故障のため、ご利用のキャリアにお問い合わせください。
通信が出来なかった場合は基盤の故障となります。
Wi-Fiと同じく技術的には修理が可能ですが法律で規制されているため、修理が出来ません。
ご来店いただいても機種変更をご案内するしかありませんのでご了承ください。

 

最後に

問い合わせの多い内容で試してほしい事として5つご紹介しました。
中には修理店に持ち込まなくても改善されるような内容もあるので心当たりがある方は一度試してみてください。
また、基盤故障や水没は基本的にはその端末は使い続けることが出来ず、データが取り出すための修理が出来ると考えてください。
どちらにしろ機種変更が必要となる故障原因なので、もしもの際の出費を抑えるためにも常日頃からこまめにバックアップを取ることをお勧めします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


アイプラス 武蔵小金井店

電話:042-401-1166

場所:nonowa武蔵小金井 1F

営業時間:11:00 ~ 19:30

最寄り駅:武蔵小金井駅

対応エリア:小金井、小平、国分寺、府中、東久留米

上記以外のエリアでも対応可能です。

郵送修理も承っておりますので是非ご検討ください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
android修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
アイフォン修理永久保証割引
学割
ペア割

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP