iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス nonowa武蔵小金井店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

店舗へのアクセス

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

iPhoneのあまり知られていない機能、裏技

2021/08/24

iPhoneを初めて購入した方は気付いたかもしれませんが、
デジタルデバイスを購入した際に必ずと言っていいほどついてくるはずの紙の説明書がiPhoneには同梱されていません。
iPhoneのSafariアプリの中のブックマークに「iPhoneユーザガイド」というデジタルの説明書はありますが、印刷された説明書はありません。

iPhoneは直感的に操作が出来るので説明書を読まなくても一通り操作ができ、長年iPhoneを使用していても説明書を読んだことがないという方も多いと思います。
今回は読まないと分からない、でも知っていたら便利な機能をご紹介します。

 

疑似ホームボタンとしても利用できる便利な機能「AssistiveTouch

iPhoneでは標準の機能で画面上に疑似的なホームボタンを表示することが出来ます。
この疑似的なホームボタンが利用できる機能「AssistiveTouch」は、ホームボタン以外にも様々な機能を利用することができ、痒い所に手が届く便利な機能となっています。
また、ホームボタン搭載のiPhoneでホームボタンや音量ボタン、スリープボタンが何らかの原因で利用できなくなった場合も疑似的なホームボタンとして利用できるため、もしもの為にも知っておいて損はありません。

 

AssistiveTouchを表示させる方法(最新iOS14.7.1現在)

AssistiveTouchを表示させる方法はiOSのバージョンによって若干変わることがあります。
今回は2021/8/24現在の最新iOS14.7.1のAssistiveTouchを表示させる方法をご紹介します。

 

AssistiveTouchを表示させるにはまず設定アプリを開き、アクセシビリティという項目をタップします。

Image-4

 

タッチという項目をタップするとAssistiveTouchの項目が出てきます。

 Image-3     Image-1

 

AssistiveTouchでは「シングルタップ(1回タップ)」「ダブルタップ(2回タップ)」「長押し」の3つのパターンに機能を設定することが出来ます

Image-2

 

AssistiveTouchで設定できる機能

ここからは各設定の機能をご紹介します。
全ての機能を紹介すると膨大な量になってしまうので主要な機能を説明します。

メニューを開く

初期設定だとシングルタップに「メニューを開く」が設定されています。
「メニューを開く」はその名の通り主要な機能が表示されます。
ホームボタンとしての機能や、音量上げ下げやマナースイッチ、スリープボタンとしての機能など様々なことが出来ます。
3つのパターンの内1つにはこの設定を入れておくことをお勧めします。

Image

 

スクリーンショット

次に「スクリーンショット」です。
iPhoneはスクリーンショットを撮るには、音量ボタン又はホームボタンとスリープボタンを同時に押す必要があり、少し煩わしさがあります。
ですが、「スクリーンショット」を設定しておけばAssistiveTouchをタップするだけでスクリーンショットを撮ることが出来ます。
スクリーンショットを撮ることが多い方は設定しておいて損はない機能です。

 

ホーム、画面をロック

最後に「ホーム」または「画面をロック」です。
こちらはその名の通りです。
「ホーム」を設定しておけばホームボタンとしての機能が利用でき、「画面をロック」を設定しておけばスリープボタンとしての機能が利用できます。
iPhoneのボタンが何かしらの原因で機能しなくなった場合でも利用することができる上、ホームボタンが搭載していない端末(iPhoneX以降)でもホームボタンが利用できるようになります。

 

 

ちなみに、
ホームボタン搭載のiPhoneでホームボタンが機能しなくなると、アプリを開いた際ホーム画面に戻れなくなってしまいます。

また、ロック画面の状態だとパスコード入力の画面に移ることが出来ない場合があります。
そのようなときは、再起動もしくは電源を落とす画面までいき、キャンセルを押すことでパスコード入力の画面を開くことが出来ます。
もしもの際はこちらをお試しください。
Image-5

 

急にタッチできなくなったら

次にボイスオーバーについて説明します。
画面が急にタッチできなくなった、落とした覚えがないとお問い合わせいただくことがあります。
その際によくONになっているのが「ボイスオーバー」という機能です。
目が見えなくてもiPhoneを使用できるようにタッチしている部分や電話の相手など画面内容を読み上げてくれる機能ですが、ONになっているとタッチの反応がありません。
また、ボイスオーバーをオンにする方法が「ホームボタンもしくはサイドボタンを3回押す」という比較的誤動作しやすいものになっております。
急にタッチが出来なくなったら、ホームボタンもしくはサイドボタンを3回連続で押してみてください。
それでもタッチが効かない場合はボイスオーバーではなく画面や基板の故障となります。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


アイプラス 武蔵小金井店

電話:042-401-1166

場所:nonowa武蔵小金井 1F

営業時間:11:00 ~ 19:30

最寄り駅:武蔵小金井駅

対応エリア:小金井、小平、国分寺、府中、東久留米

上記以外のエリアでも対応可能です。

郵送修理も承っておりますので是非ご検討ください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
android修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
アイフォン修理永久保証割引
学割
ペア割

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP